ユキーニョ

2015年もお世話になりました。

年の瀬になりました。

今年もお世話になりました。

今年は生徒も増えて、中級者の人達は一層上手になってきました。

私が逆になるほど!と思う事もありますし、1本取られる事もあります。

喜ばしい事ですが私も更に練習致します。

成長を感じる事が何よりも嬉しいものですよね。

 

 

今年はCDO東京の一回目のバチザドがありました。

日本人で3人目のInstrutorが生まれたり、日本のCDOの大きな前進です。

これからも札幌、東京、鹿児島、で色々イベントを企画していきます。

 

今年は札幌でイベントをしないで、鹿児島、東京に重きを置いて参加しました。

来年は私の先生を呼んでイベントしますので、その時には宜しくお願い致します。

 

それでは、来年も世界のどこかで会いましょう!

Muitas obrigado por todo

pouco a pouco acrecendo grupo e eu tambem

ano que bem vou combidar meu mestre

fazemos uma grande evento!!

image

 

 

これからカポエイラをしようと思っている方へ。

これからカポエイラを始めよう

これからカポエイラをやってみよう!もしくは体験してみよう!という方へ

 

1.運動不足の解消
学生時代の体育やサークルなどから離れると、思いきり体を動かす機会が減ってしまい「最近体を動かしてないな~」と運動不足を感じる時がありませんか?カポエイラは普段の生活ではやらないような全身運動が多く、手をついたり足を回したりの動きのおかげで肩凝りや腰痛をあまり感じなくなったという声もよく聞きます。また、汗をかいて思い切り体を動かすのはストレス発散にも繋がりますね。

2.新しい事を始めたい
おけいこ情報雑誌を見て、あれやこれやと考えて色々体験レッスンをして最後に行き着いたのがカポエイラだった。実際にやってみると楽しかった!体験した方からはそんな感想も頂いています。

3.ダイエットや体の引き締め
足をお腹よりも高く上げる事から、普段は使わない筋肉を使いシェイプアップや筋力向上、バランス感覚を養う事ができます。

4.名前を知っていたので、どんな感じなのか体験してみたい
色んな習い事があるので、その中で体験に来ていただけるだけでも光栄なことです。実際に体験して知って頂きたいと思っています。

5.カポエイラが好きで、きちんと学びたい
カポエイラの事を前から知っていて、やってみたいけど私の街にはカポエイラ団体がない!休みの時に遠方から札幌まで練習に来ている方もいます。
現代はオンラインレッスンなども充実しているので、地方でも動画を利用して個人で練習できる時代です。しかし、それだけでは実際に相手がいる場合の間合いを感じたり組手のスキルを得ることはなかなか難しいので、定期的に指導を受けながらの練習が必要だと考えています。

6.子供に習わせたい
子供もカポエイラを学んでいます。当団体にも小学校低学年の生徒からいますので、お友達ができるかもしれませんね。親子で一緒にやって共に成長するのも良い経験になります。

そして、次に心配なのが以下の事。

1.身体能力が無いので無理かも
カポエイラは身体能力を必要としません。楽しむ気持ちがあれば、それで十分にカポエイラができるので問題ありません。

2.18:30からの初心者クラスは仕事の都合上厳しいかも
生徒さんは社会人の方が多いので、20:00からのクラスでも初心者の練習内容に対応できますのでご安心を。

3.毎週定期的に来るのは厳しい
お子さんがいたり、お仕事が忙しかったり、シフトが合わないなどで来れない時もあると思います。練習参加を強制する事は一切ありませんので、自分のタイミングで来て下さいね。来てくれると本当に嬉しいものです。

最後に・・・
私もカポエイラを始める前は、どんなものかも知らないまま練習場に行きました。
最初の一歩はとても緊張をしたのを今でも覚えています。
先生は他の生徒に指導していたので、小学生低学年の”坊や”にジンガ(カポエイラのステップ)を学んだりしていました。
初めたのがメキシコだったのもあり、異国の地で日本人にカポエイラを教えるのは大変だったかもしれませんが、少しずつできる事が増えるのが嬉しくて毎日通っていました。
言葉で言い表すのが難しいのですが、子供が言葉を覚えるのが楽しくてドンドン練習していくようなものです。
カポエイラが自身に合っていて、カポエイラをずっと続けて頂ければこの上なく嬉しいのですが、もし他にもっとやりたい事が見つかったら、それはそれでいい事です。人生の中で使える時間は有限なので、自分に有意義な時間を使って頂きたいです。
一度はチャレンジするのも良いのかもしれません。

カポエイラ初心者

写真は私と初心者の方、今では上手にカポエイラができるようになりました。

これからカポエイラを始めよう

私達の団体の特徴です。
コチラ